最初のドヴァーキンとは


ねんがんのウェディングドレスをてにいれたぞ
お婿さん絶賛ぼしうちうー


と思ったんだけど好みのタイプの結婚できる♂NPCが居なかった。
行き遅れの薹が立った姫ちゃんというRP設定なのだけど、そんなの実現しなくとも良いです…。

結婚フラグを立ててマーラのアミュレットを装備して結婚できるNPCに話しかけると
「結婚してくれないか?」っていう選択肢が出るのね。
なんかはずかしい!やだー////////

DLC第3弾DragonBornトレーラー
くっ…誘惑に負けて見てしまった…。これはすぐにでも欲しい!
ああ!見るんじゃなかった!後悔してるよ!

TESVのSkyrimからなのでそっから前からの設定を知るのが全っっ然追いついていない。
だいたいの根底はエルフVS人間でいいのかな?
最初のドラゴンボーンって九大神のタロス=タイバー・セプティム?と思ったけど全然もっと前だよね。
そもそもドラゴンボーン自体が後付け設定みたいな感じなのかしら。

アレッシアという女性がシロディールをアイレイドから開放し、初代皇帝についた女王。八大神信仰の創設者。
シロディールを支配していたハートランドのハイエルフの別名=アイレイド。
タイバーはその後タムリエルを統一した王で、その偉業をたたえられて死後タロスとして神様の仲間入りをした。もともとは八大神だったのが九大神へ。

時代飛んでスカイリム
スカイリムは帝国に統べられている地方。帝国のお陰でシャクレ顎エルフ共のアルドメリ自治領から守られて一応平和に暮らせている。
その帝国の上級王を暗殺したのがウルフリック・ストームクロークという、OPで俺ちゃんと仲良く捕らえられていたオッサン。
事なかれ主義の息切れ帝国VSプライドと人種差別は人一倍のストームクロークの争いというのがスカイリムの内戦模様。

タロス信仰をやめるんでこれ以上いじめないでね!っていう「白金協定」を帝国がアルドメリ自治領と結んだ事で、
ちょっ!おまっ、ばかっ、ざけんなっ!人間ががタロス信仰禁止とかバカなのしぬの?!ってブチ切れたのがストームクローク。

ストームクローク側はノルド第一主義で特にエルフを筆頭にノルド以外への酷い人種差別を行っているし、
ウルフリックがどうにもこうにも胡散臭すぎてノルドでやっていても好きになれない。
かといって帝国も全体的に「俺様」臭がしていけすかない上に、
今は被害者ぶっているけど反乱軍みたいな抵抗勢力が無くなった時にどんな事をするか解らない危うさがある。

そもそもドラゴンボーンである俺の出自がなんだかよくわかんない。
Skyrimの世界ではアルドゥインからタムリエルを守る為に使わされたなんだか神秘的な存在なんだよ!ぶっちゃけ人間共の低俗な争いなど高潔たるドヴァーキンにはどーでもいいしな。
とはいえアルドゥインってのもドラゴンの形をしているくせにソウルの吸収ができないし非常に臭い。

というわけでひとつひとつ掘り下げるととんでもなく長くなるし脱線してきてよくわかんなくなってきたので、街行くしゃくれ族を見たら善良なNPCであれ暗殺にはげむことにします。
よぉし、今日もエルフを血祭りで解決よ!

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中