男性キャラメイク

3/30追記:男性Bodyノーマルマップ追記

キャラクリMODをECE0.9に変更したので記事を前面改修。

現在の自分が使用しているキャラクタークリエイトMODには必須条件があります。
MOD導入にまだ不慣れな方や、初心者の方は導入条件が簡単なアーカイブ記事の方をご覧ください。
日本語版のスカイリムを遊んでいる人もこちらのキャラクリ記事の根幹となるMODは使用できません。

動作必要条件
英語版Skyrimver1.8以上(手動日本語化している物は使えます)
SKSE(ver1.66以上)を導入している


■プレイヤーキャラ美化使用MOD■
男性の顔/身体/手テクスチャ:Radiantskin for male
男性美化ノーマルマップ(malehead_msn.dds):
├青年の場合Smooth Face for Men by SkyrimBOX
└少年の場合a bit more feminine faces for males
男女の肌の光沢(malehead_1_s.dds/malebody_1_s.dds/malehands_1_s.dds):Dry Skin
キャラクリスライダー:EnhancedCharacterEdit >ver1.0以上使用

男性の身体:Better males – Beautiful nudes and faces – New hairstyles
└[ OPTIONS ]の[ BODY HAIR TEXTURES ]Body Hair 0 [Smooth & muscular](malebody_1.dds)と[ BODY VEIN REMOVAL ](malebody_1_msn.dds)
男性の身体ノーマルマップ:Smooth male body normal map – Better Males Sundracon meshes上記BODY VEIN REMOVALよりも背中が特にフラットで凸凹が少なくなります。

使い分け用
男性美化総合:
Fine Face Textures by Urshi
Smooth Faces for Ladies and Gents
GoodManMakerJT
自作のRadiant~が接写に弱いガッカリテクスチャなので入れ替えてこちらも使用します

—関連記事—
男性美肌テクスチャの違い
男性用美顔MODテクスチャの違いとNPCの顔

■各パーツ■
髪:メイン使用Hair packs of TES IV Oblivion for Male Only(女性用もCKで変更し使用する事があります)
ApachiiSkyHair /Cazy hairs and demoness hairs conversion by zzjay
眉:Brows
瞳:Improved Eyes Skyrim – Improved Eyes Skyrim – MERGING(オッドアイが気に入っていましたが配布リンクが消失)
The Eyes Of Beauty(自然な瞳)/Natural Eyes(色調が豊富)

■表情のつけ方■
キャラメイクwiki

そのた撮影小物やモーション類は女性キャラメイクでご覧下さい。

現在のキャラクリで必要不可欠なのが新ECEといわれる0.9以降の物です。

テクスチャでがんばっても青年以降の男性しか作れなかったのですが、新ECEで少年のクリエイトも可能になりました。
目の大きさ、身長、足の長さ、額の広さなどなど自由自在なスライダーがキャラクリの幅を大きく広げています。

Screenshot78140
なんちゃってドワーフとか作れたり。

自作プリセットのダークエルフ
自作プリセットのダークエルフ
オプションのBody Hair 0 でも腕と脛に少しの毛は残りますが高解像度なので綺麗です。
BODY VEIN REMOVALを使うと血管のデコボコが激減します。

Smooth male body normal map – Better Males Sundracon meshesと自作の作りかけ男性テクスチャを併用しています。
BetterMaleのノーマルマップよりも凹凸が少なくて若い男性にオススメです。

Screenshot59833
■女性用パーツの流用■
髪型はCKで読み込みUnisexにする事で使用したり、
眉はFemaleblow_1.ddsをmaleblow_1.ddsにリネームし上書きして使う事もできます。
元が女性用ですので合わないものは諦め、改変せずに使える物だけにしています。
このSSではBrowsの女性用眉とSGhairpack03の髪形を使用しました。
眉に関して男性用は極太で主張の激しいものが多いです。
作るキャラクターによっては不自然なので、女性用を借りてくることもあります。

modの羅列だけでメイキングらしい事が無かったので追記しておきます。

ECE0.9~はスライダーが豊富な分、迷いが起きやすくなります。
Build and Scrapでなかなか出来上がらない時ははこんな風にしています。

1.モデルになる人物や画像などを用意し、「○○みたいな○○の20台前半の青年」というかなり具体的な表現を持っておきます
手探りで0の状態からだと出来上がらない事が多いです。
モデルをトレスするのではなく、雰囲気が似れば良い程度でイメージしています。
参考にするものは実在の人物やゲームだけでなく二次元の絵も刺激になっています。

2.髪型は最初にいくつかに絞って、パーツ位置は髪型に準拠
髪型にあわせて作って坊主にしてバランス取るという方法が楽です。

3.使いたいパーツにこだわりすぎない
私の場合目はこれで口はこれで、と全部決めてしまうと最終的には納得のいかない物が出来ます。
目を譲れない場合は他はある程度妥協という感じです。

慣れるまでは、髪→目→輪郭→口…と得意な順番を決めておくと作りやすいかもしれません。
私は髪と輪郭を作りそこにパーツを嵌め込んでいくやり方が多いです。
逆に慣れすぎると同じ顔しか作れなくなりますので、男女交互、お年寄り、獣人、芸人さんに似せて作るなどなど色々試すとリフレッシュします。

こんなmodを見つけた!→インスピレーションを感じる→そのmodに合うようなキャラ作ろう!みたいな流れもかなり多いです。
勢いだけで作るため、見返すと修正したい出来ばかりなのですが、人目に晒す事で次への刺激になっているのでそのままにしています。

—関連記事—
種族追加MOD
男性キャラメイク
ポーズMOD
ENBと撮影MOD
Skyrim入れてるMOD
—プリセット配布—
HandsomePresets
—ECE用セーブデータ—
キャラスロットセーブデータ(ECEver0.9以上)

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中