3

ウルフリック・ストームクローク

ゲーム進行は実績がまだ全部は埋まっていないものの、目に付きやすいクエストはだいたい終わっています。
記事にするにはなかなか膨大すぎますね……。いい暇つぶしになりそうです。
これからのプレイはまずシセロを最速で従者にしてからのんびりと観光しつつ別ルートで遊びたいです。
やり忘れた農園な、ロレイウス農園。まずはあれやらなきゃ。

一回目の内戦クエストはストームクローク側で終わらせました。
ノルドでのプレイでしたのでストクロでいいかななんてノリで。
ウルフリックの言動の端々に野心や横暴さが垣間見えて、子供大人みたいなおじさんという印象だったのですが、
偶然寄り道したサブクエストや、また一緒に戦いを進めていく中で彼に対する印象は随分と変わっていきました。

続きは内戦クエストのネタバレです。


「このままだと帝国はスカイリムさえも喜んでサルモールに差し出してしまうだろう。」
こんな感じのセリフがありましたが、彼を築き上げる要素という物はとにもかくにも故郷愛に尽きるのです。
内戦の切欠になったマルカルス事件のあらましを見ても、
サルモールに頭が上がらない帝国の成すままにさせておけば、いずれはスカイリムもしゃくれ族が堂々とのさばり、ノルド含む人間たちはまた奴隷に身を落とすのではないか。
帝国やサルモールの動きを見る限り、僕はノルド人としてそんな不安を覚えました。

日本語だと翻訳で印象が変わってしまうらしく、ウルフリックはサルモールと繋がっているような感じに捉えてしまうようですが、
一通りの彼の態度や言動、周囲の話を見る限りでは私はそうは感じませんでした。

ただ人々には本当に好かれては居ないし歓迎もされていない。
それはもう可愛そうなくらいに「え?ウルフリック?うわぁ……ウルフリック菌がきたぞー!えんがちょきったー」みたいな感じで、しかもソレを本人が自覚してる痛ましい状態。
ノルドにさえも彼が良く思われていないのは、やり方や思想がかなり強引であり、やはり子供じみた我侭なおじさんという面も隠さずに出してしまっているからなのかもしれません。
それだけ自分の欲望に対して正直でピュアなかわいい人なのですが。
人種差別による他民族への迫害を見てしまうと、そのヒゲブチ抜いて鼻の穴に差し込むぞオラッというキモチにもなりますしね。
ウルフリックは確かに間違えてはいないけれど、もしも今後上級王を目指すのであれば、
もっと日陰の部分にも日を当てて欲しいという弱者の悲嘆にも目を向けるべきです。
とりあえずは口先三寸でいいんだよ。嘘もチャラさも上手に使えよと。
しかし彼は良くも悪くもまっすぐなお坊ちゃま育ちなのか、チャラ男になれないんでしょうね。

そんなウルフリックがストームクロークを率いて活動するに当たって重要なのが石拳のガルマル。
見た目はキュ~トなクマちゃんなのですが、素晴らしく良く出来た副官で、ノルドの英雄を書いたらこんな人っていう理想像かな。
やや暴走気味のウルフリックに対して、民の心を掴むための道筋を整えたり、戦況が有利に運ぶような工作もこなすというデキルスーパー軍人。
ウルフリックにとって、またストームクロークにとっても、ワタクシ一兵卒のドヴァーキンにとっても無くてはならない人物である事は間違いありません。

彼なくしてウルフリックがテュリウスと対峙する機会は得られなかったと思います。
ソリチュードに辿り着く前にそこらの道端で力尽き、スキーヴァーの餌として鼻から齧られている事でしょう。
ガルマルとリッケ特使とのやり取りも非常に漢気に溢れており、俺この戦いが終わったらガルマルと結婚するんだ…と思ったら結婚不可でした。クソガッ!!!

内戦クエストはご覧の通りタダひたすら戦場カメラマンをしていたので、
ついに最後まで一度も抜刀せずに見ているだけで終了しました。
自分が楽になるフォロワーを作って投下してしまって以来、戦闘は一切しません。
元々まともに戦ってないのですが、こうなったら徹底的にケアルしかしない事にしました。

ウルフリックは修行してシャウトも習得したという事で、今か今かとカメラを構えていたんですけど、とうとう使ってくれませんでした。
帝国側について攻め込まないと見られないのかなぁ。
声の道の修行についても、どうしてそんな事をあのグレイビアード達に許されたのかしら……下界の事なんか関知しないといいながらも内戦が悪化したらイヴァルステッドからの輸送物資も届かなくて食うに困るからなのかしら…などと割と俗物的なのかもしれないなんて気になります。

まだ帝国でやってないCivilWarですが、ストクロからやってしまうと帝国側薄く感じるのではないかと急に心配です。
人物が濃すぎたね。
ウルフリック×ガルマルなのかガルマル×ウルフリックなのか、そこんとこはっきりしてほしいです。間違いなく入ってます。

おまけ

燃えてる…
燃えてる…
ヘイムスカーの家あったかいなりぃ……

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中