Screenshot13847

追加種族のフォロワー作成

ルシエンが空気読めない子すぎてマジで困った。
もうめんどくなったので一緒に映って貰う。

YgNordのフォロワーの記事の続きです。
引き続きECE0.9eを使ってYgNordのフォロワーを作成したいと思います。
顔テクスチャ等は同梱のものをそのままにしてあります。

前回は面倒なのでそのままECEにフォロワーを書き足してしまったのですが、
理屈はわかっていたので今回はWryeBashを用いて、
作成したフォロワー.espにEnhancedCharacterEditver09eをマスターファイル指定させるやり方をしました。

普通にフォロワーを作るのと特に大きな違いはないのですが、いくつか困った事があったのでメモします。

フォロワー作ってみたと殆ど手順は同じで、
TraitsのタブでRaceをYgNordに指定するのを忘れずに。
髪型等Pluginファイルを使用する場合は、HeadPartsでNPC用のIDを新規作成してそれをCharacterGenPartsで指定する。
これを忘れるとあるはずの物が読み出せなくて顔が黒くなるっぽいので、確認してみて下さい。
マスターファイルの場合はそのまま指定すれば使えます。

CMEが同梱されたECE0.9b~e(この記事書いてる最新版)のバージョンは、NPCの顔はsavepcfaceで出力した.npcではインポートできませんので、作者のtktkさんのところで仕様をよくご覧になってください。
人数をたくさん作る場合は今のところ少々手間が掛かります。

作成してSaveをしてもう一度espファイルを読み出すと、
先程作ったNPCが何故かFoxRaceに入っています。
この状態でスカイリムを起動してしまうと、NPCを配置した場所をエリアロードした瞬間にCTDをします。

WS001698
ここでWryeBashを使います。
AddMaster…ってところを開くとSkyrimのDataフォルダが開きますので、ECEを指定してください。
右側のMastersの項目一番下に追加されますので直下のSAVEボタンでSAVEします。

我ながら適当さが凄いID割り振り
我ながら適当さが凄いID割り振り
作成したespを読み込んでこのようにActorの項目にYgNordが追加され、作ったNPCが配置されていれば大丈夫です。

espを編集すると、WryeBashで割り当てたMasterの指定は外れてしまうので、編集の度にこの作業が必要になります。

今回リフテンのムジョルを元にして作成したのですが、きちんとできたと思ったら左頬に傷が残っていました。
簡単に外せるのですが……
WS001697
この右下の青くなっている部分、クリックしても右クリックしても無反応なのです。
信じられます?
キーボードのDeleteを押すだけで消えるというのに小一時間掛かったという事を。

乾杯をしよう若さと過去に苦難の時は 今終わりを告げる
いやいや、説明書読めよ。

今回、目はバニラのままか、PrettyFace1.7からお借りした物で上書きしてあるものですが、
髪型はマスターファイル指定のOblivion05を使用しています。
この髪形が含まれる今回のフォロワーespが入っている状態でマスターファイルを抜いてしまうとCTDしますので、
何かを出し入れしたらCTDしてしまうようになったと言う方は一度WryeBash等でそのMODのMasterファイルが何なのか、と言うところを確かめてみてください。

Screenshot38931
今の所問題なく動いてくれてます。
誰かに作成したフォロワーespをあげたとしても、(実験してもいいよと言う方が一人現れました!感謝)ECE0.9eと髪型を入れて貰えればフォロワーとしては機能しますし自分も管理が楽ですね。

他の種族追加MODで(LoverGirlとか)作成したやつも一緒に使えるんでしょうか?試してみようと思います。

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中