フォロワーが化粧をした

弓+歌なのでFF14の詩人だなこれは
弓+歌なのでFF14の詩人だなこれは

Orangeが歌ったー!
Appleが飲んだー!
Malukahさんの歌に差し替えておいた俺に隙は無かった。

まだ気に入るように動いていないのでもうちょっと調整中。
理想はおばちゃん宅のレイロフなんだけど、
自分のはとりあえず動くのかという段階なのでまだまだ全然。

それでもドラゴンボーンが来る前にだいたいやろうと思った事は一通り出来ました。

この歌わせる一連の作業ををやっていたら、何故かNPCの化粧が適応されたんだけど詳細がよくわかりまえん;;;;
手順をメモ。

ws001704
ECE0.9eからのバージョンでNPCの顔を読み込むには
1.Showracemenuで作った顔をスロット保存
2.CKで顔を治したいNPCを呼び出しCharacter Gen Morphで一旦リセットし、Nose Type32を選ぶと最期に保存した顔のみCKで呼び出せる。
3.作った顔が反映されるのでCharacter Gen Partで髪型など調整し、okでウインドウを閉じたらActorのNPC名を青枠にしてCtrl+F4で顔を出力
4.成功していると\Data\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeomにNPC名(またはMOD名).espフォルダが出来てそこにNIFファイルが出来ている
こんな感じの手順ですので、一回のShowracemenuで一人づつの対応になります。

この手順の中で横着できないかとおもい、1と2の間にあらかじめSavepcfaceで作っておいたOrange.npcを読み込んでから、
スロット保存の顔を読み込んで見ました。
横着どころか.npcの顔データは当然ヒデブだったので結局2以降の作業をやるため一個手間が増えてます。

すると…

バッチリメイクよ!
バッチリメイクよ!

おおっとーーー?!
今までメッシュに直接書くとかなんとかしないとリップが塗れなかったのに綺麗にお化粧できています。

偶然かもしれないのでAppleでも実験。

できてる!
できてる!

もしかしてこんなnpcデータ使わなくてもparts編集でいけるようになっているんじゃにぃのー!
と思ったら案の定今まで無反応だったリップカラーがちゃんと動くようになっていましたし。
……(´・ω・`)

要約:理屈はわからんけどECE0.9eにしたらCKのCharacter Gen Partsでnpcの口紅の色が変えられるようになりました。

じゃあの。

■NPCの化粧法■
tintmasksのddsファイルはRGB8.8.8 256×256 ミップマップなしで出力されたものではないとCKで編集できません。
キャラメイクwiki参照

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中