歯医者さんのお話


Far Off ENB v2 point 8を試していたのですが、紹介する前にnot foundになってしまいました。

今日は雑記でゲームは全然関係ない歯のお話です。

ようやく下の子が入園する新学期が忙しいのは前から重々承知していたのですが、
それまでの経過があまりに過酷だったのか家族全員子供たちを除いて体調不良になり、特に私がヒデェ目にあいました。

閲覧注意系かもしれない。
神経を抜いた処置済みの歯をお持ちの方で以下が当てはまったら参考に読んで行った方がいいような気もします。

歯がういた感じがする、熱いものが染みる、噛むと痛い、歯茎が腫れる、口蓋や歯茎にマッチの頭くらいの出来物が繰り返し出来る

これまで軽度の場合もありましたが、痛みが強く重度な状態になったのは2度目です。
歯根嚢胞という歯の根の病気で、死んだ歯の根元部分に膿がたまります。

以前TCH(歯列接触癖)と診断され、それについては自覚症状もありました。
これは何かといいますと、噛み癖というか、何かに没頭すると歯を食いしばっているので普段から歯に負担がかかるという物らしいです。
歯軋りはそれ程ないと思うのですが、寝て起きると確かに肩コリが酷かったり、学生時代は宿題をしている時などいつも歯を食いしばっていたなぁ…。
今は意識して、Skyrimやゲームをやるときはアホの顔で遊ぶようにしてます。常に口半開き。
その癖が原因でこの病気になりやすくしている事も考えられますとも言われていました。

今回は「アレ?何か歯茎腫れてる…おかしいゾ…」と気が付いてから、
痛み止めのボルタレンと抗生物質のメイアクトを二回程飲んだところで歯医者さんにかかる事が出来、そこまで痛みを覚える事なく処置が出来ました。

初回この症状で苦しんだ時は上の子が生まれたばかりで慣れない育児に眠る事もままならず、そういった状態であったため病状も急に進み顔が変形しました
痛みも書き表せないくらい強烈なもので薬も効かず処置も大変でした。
つらつらと細かく書くとものすごいグロなので端折ります。

状況的には今回と前回とでは生活も心の余裕も全然違うし、扱いの難しい薬を勝手に飲んだのはあまり良いとはいえませんが、
何もしていなければ眠れないところだったよと先生に言われたのでまあ結果オーライということで。

神経が無い歯にしか起こらないそうなので、もしも神経のない歯をお持ちの方は
少しでもおかしいと思ったら歯医者さんへ行きましょう。
悪化して眠れない程進むと直りも良くないので本当に大変ですよ。

どうしてコレになるの?というと治療しても完全に菌はキレイにはならないらしいので、
疲れたり免疫が落ちる病気に罹った時などは菌に負けてしまう…という教科書的なお答えしかないようです。
確かに生活がガラっと変わってしまったり、あともう少しなのに~とイライラするところもありましたが、
スタンスを変えないと決めた部分は不快と思われても絶対に譲らない覚悟もあるし、
自分は上手く順応していると満足していました。
でも身体の方はそう思ってくれなかったのかな、というか年取りすぎてついて来てくれなかったみたい(ノД`)うへぇ

異変を感じるまえに定期的に歯医者に行くのがベストですがそれは流石に難しいので、
少しでもアレ?と思ったらすぐ歯医者へ行くのが料金も安く治療も少なく済みますね。
また歯間ブラシ、フロスは必ず使うケアも重要です。

私も普段からミュータンス菌を減らすようリステリン黄色を常用しつつ、今後も気をつけてケアに励みたいと思います。
少しでも同じ状態で苦しむ人が減るといいなと思います。

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中