便利になったものとSS保管

FF14ARRは歴代FFシリーズのファンに楽しめるような世界観、JRPGらしいビジュアルのセンスと美しさが特徴であり、そこが最も魅力的な部分だと感じています。
戦闘やUIカスタマイズは一般的なMMOゲームなので戸惑うことはありませんし、扱いやすい物に仕上がりました。

パッド操作を少しだけ触りましたが、デフォルトでも十分に扱いやすい感じはしました。
最初にコンフィグ触らないとMOBも殴れない、という事はなさそうです。
キーボマウス操作はADD-onなどをいつ作って使ってもいいのか不明なので、エンドコンテンツで遊ぶのであればボタンの多いゲーミングマウスは欲しくなるのではないかなと感じます。

リムサロミンサのリンクシェル発行NPCは遺失物管理人の隣にいました。
バデロンや宿屋のある部屋から南側のエーテライトが一番近いです。
リムサのMelon LimeでLSを作成し、二人に配ってリーダー指定した後でグリダニアのTeneraにLS勧誘を送ってもらいました。
ss371
無事に加入できました。便利ですね。
フリーカンパニーがギルドの役割になっても、LSの使いどころはそんなに変化はしない気がしますがどうでしょう。

ss319
楽しみにしている染色なのですがLV15でクエストを受けて、アクションとして染色を覚えるようです。
フォーラム情報で見たけどザナラーンどっかのばばあにオレンジジュース。(断片的
なのでここで購入してもクエやらないと染められません。
染められません!
どうしてもリムサの町並みや雰囲気を見たかったので出さないジョブナンバーワンツー候補の斧で始めたんですけれど、LV11で忍耐の限界でした。つれーよーつれーよぉー…
はぢゅちゅしならまだ頑張れる気がする。がんばるよ、いつかがんばる。
MOB倒しクエやってるとで道すがら助けてくれた人が多かったです。ほんとありがとうございます。
LV50のキャラで入ればいきなりクエ受けられたりしないかぬぁと夢を見て週末を待ちます。

続きSSはネタバレちゃう要素もすこーしあるかな?
どうせなら画面サイズ大きくすれば良かったですね。次回からそうします。

collage凄い出落ち感!表情まとめただけなのに…。

今回からemoteとは別に表情だけ変える事が出来るようになりました。
emote+expressionで組み合わせて使う事ができるのでSS撮影がより潤沢になり、クエとか戦闘しなくても暫くこれだけで遊べるんじゃね?良かったね俺!

エレゼンかっこいいっすよ!大丈夫っす!

うねうねうねゴギギギー……ビカァッッ!!!だだだだ、だいじょうぶっす!かっこいいっす!
僕は絶対にエレゼンを続けるよ!
続けるよ!
でも新規サーバーの新規キャラはエレゼン選ばないよ!

てきとうNPCSS。
NPCっていうかヤ・シュトラばっかり。

景色はそんなに撮れなかったでーす。
β2までは短時間でもトトラクまでは周回してレイド装備たくさん取れてたので、出来れば今回も遊びたいなぁ。

広告

便利になったものとSS保管」への2件のフィードバック

  1. 新規少数の知人と始めようか検討中です。
    新設サーバーで遊ぶか既存サーバーで遊ぶかで躓いて居ます。
    また4、5人で細々と遊べますか?
    強装備などは目指して居なくてレベル上げたりたまにボス行ければいいな、という程度です。
    前の14を遊んで居た人に聞きたくて書き込みました。公式日記の方は閲覧出来てもコメント出来ないので、場違いでしたらすみません。

    • 気取ってiPhoneで返信しようとしてしくじりました。すみません!
      旧も一応やっていた程度でLS出てしまうと知り合いはほとんど居ないようなプレイヤーなので、あまり参考になりませんがよろしいでしょうか?

      既存サーバーへ行きたい理由は何でしょうか?
      早くエンドコンテンツを目指す為に既存のコミュニティに入りたいというのであれば、個人単位であればともかくあまりおすすめは出来ないです。
      ご友人の中には既存のコミュに入っても馴染めないという方もいらっしゃるかもしれませんし、
      レガシープレイヤーは開始地点が違うので、新ゲーなのに差があってやっていられないと感じてしまうかもしれません。
      新規サーバーでみな0の状態から楽しみ、その中で自分達のコミュニティに入ってもらうほうが、団体として遊ぶなら楽なのではないでしょうか?

      4、5人で細々とというのもごく普通のレベリングなどではマッチングが有利なシステムで、ギルドリーブで出来ない事もないですが現在だと上限回数付きです。
      随時パーティーを分ける必要は出てくるかもしれません。
      FC(ギルド)単位で遊ぶ内容も盛り込まれており、そこが主軸になるのではないかなと思うので、
      知らない人と関わるのが苦痛という方の場合、このタイプのゲームは少々難しくなる部分が多い気がします。
      β期間でコミュニティやマッチングも大体は試せるので、色々とお試し頂いた上で再度みなさんでご検討された方がよろしいかと思います。

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中