やめられないとまらない

HeathStone
3/12~正式サービス開始となったシンプルで非常に解りやすいのにどうしようもない中毒性のある基本無料カードゲームです。
Brizzard社のゲームですので洋ゲに抵抗のない人はすでに殆どプレイされていると思うのですが、自分も案の定ハマりました。

カードゲームの類はDC版のカルドセプトシリーズしか遊んだ記憶はないですが、それでも結構ヘビィに遊んだ気はします。
夫婦で何回喧嘩したことやら…その頃はまだ結婚してませんでしたが、カードゲームで仲がこじれて破局にならずに良かったですね…。


ターン制のゲームというのは非常に尾を引くものでして、Civなんかもそうですがあと1ターンあと一戦で結構ダラダラやってしまうものです。

ゲームスタートするとチュートリアル戦が開始します。
最初はメイジになりますが、5戦するとチュートリアルが終わり他のヒーローでも遊ぶことが出来るようになります。
英語力ナシ男でも特に説明を見るまでもなく直感で遊べます。
カードの種類はミニオン(モンスター)、スペル、ウエポンで構成。

Hearthstone_Screenshot_3.17.2014.15.20.24
最初はPractice モード(練習)でヒーローすべてを開放し、LV10で貰えるカードを一通り貰う事からでしょう。
対戦はCasualとRankedとありますが、Casualは中身の居る練習モードですので気負う事なく遊べます。
自分と相手の戦力が離れすぎないようなレーティングもされるのでちょっと気軽に遊びたいんだ~っという時にも良いです。
Rankedは勝てばランクが上がって行くモードです。
両方とも自分でオリジナルデッキを作成して遊ぶことができます。

ss1437
アリーナモードは勝利数などで報酬が変わる対戦モードです。報酬が絡むのでこちらは有料、もしくはゲーム内の通貨を消費しないと遊べません。

日本語wikiも作成されておりますし本当にわかりやすいゲームなのでカードゲームが好きな人はやらないと損ですね。
インストールなどもらくらくなのでとりあえず試しとけと薦められるゲームだと思います。
将来的にスマホやアンドロイドでも展開するという話なので、PCで遊ぶというよりはスマホで遊ぶ目的で始めました。

動作が軽いので表示最小にしてFF14のマッチング(1時間マッチしないとか普通になった)待ちで遊んで居る事が多いのですが、
マッチした頃にはFFどうでもよくなってそのままプレイ続行とか余裕です。
インするだけマシとよくわからない言い訳しつつHeathStone遊んでます。

というわけで14のゴールドソーサー(仮)でもこういうのをスマホ連動でやらせてくれたらいいなぁと思ったけど、
きっとスクエニソーシャル部門とガチ連携キメて露骨にリアルマネーが絡む話になりきな臭くなるのでやっぱ却下。

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中