The Long Dark(アーリー版)

2017/08/01発売の製品版の記事はこちら

年末年始にめちゃくちゃお勧めなゲームです。Versionは183の物を記事にしています。
「雪に覆われて外部との接触が出来ないカナダ(多分)に取り残されてサバイバルして何日生き残れるか?」
というアドベンチャーゲームそれがこちらThe Long Dark。
そこそこ低スペック機でも遊べるんではないかな?
ゾンビやモンスターの居る世界ではなく外敵はオオカミだけになっています。1月予定のアプデで外敵動物や狩り出来る動物の種類が増えるそうです。

現在アーリーアクセス中でSandBox版のみ遊べますが、Storyモードもあります。
日本語ローカライズはありませんしこの先も無いかも?
UIも良く操作も簡単だし、単語の理解だけで遊べるのでアドベンチャー好きな方もそうでない方も是非。

STEAMでアーリーアクセスできますので貼っておきます→ストアページ

Youtubeやニコニコで日本語実況動画がいくつか見つかるのでそちらを参考にして操作やコツを覚えていくのもいいかもしれません。

続きはネタバレを含む操作説明なので閲覧注意で
*少し加筆修正しました

まだやっと5日生存してるくらいの新参ですが、一回始めるとなかなか止められない恐ろしいハマリゲーです。
アプデが結構頻繁らしく自分が始めた時点では難易度は3つから選択できるようになっていました。
2014-12-31_00010
上からEasy(オオカミは襲ってこない) Nomal(オオカミ襲ってくる) Hard(より現実的と書いてあるので疲労とか溜まりやすいのかな?)
SandBoxはMysteryLake(雪山)とCoastalHighway(海沿い?)の二つのマップどちらかが選べます。
この二つのマップはある場所から繋がっていて行き来ができます。
Map生成はランダムではなさそうなのでEasyで土地勘を養ってみるのもいいと思いますが、やっぱりNomalが適度でいいのかな。
プレイヤーキャラは男性/女性どちらかが選べてボイスも入っています。
何となくだけど女性の方は寒い寒いと愚痴が多めな気がする。

コントローラーが使えるかはわかりません!のでキーボード操作です。
2014-12-31_00011
キーバインドはこんな感じでいたって普通。

2014-12-31_00001
TABキーで開くメニュー画面。
右下の黄色とか緑のバーが出ているのがプレイヤーのコンディションですね。
FATIGUE:疲労度→眠ることで回復します
COLD:体温→室内に入っていたり、ストーブで温まると回復します。暖かい食べ物を食べても回復する?
HUNGER:空腹度→メシ食え
THIRST:喉の渇き→水飲め

SANDBOXはどこからスタートするかはわかりません。
現在MysteryLakeしかプレイしていませんのでそちらのご紹介となります。
基本的に拠点となりそうな建物を探す事が第一になりますが、一番お勧めできるのはCampOffice(カナダの国旗が建ってる小屋)、次点でTrapper’sHomestead(猟師小屋)ではないでしょうか。
セーブはオートセーブのみになっているようで、任意のセーブは出来ないようです。
建物から出たり入ったりするかベッドで眠るとセーブされます。(眠るのも注意が必要、理由は後述)
またプレイヤーコンディションに異常が起きた時(骨折、食中毒)も勝手にセーブされました。
なのでBADConditionになったからといってロードしてやり直す、というのは出来ません。

拠点にする施設として
1.調理できるストーブがあること
2.ワークベンチがあること
3.ベッドがあること
これに加えて周囲に狩りをして食料を得る手段があり、わかりやすい場所にあるという事は非常に重要です。
これらを兼ね備えているのがこのCampOfficeなのですが、若干オオカミのうろついている率が高い気がします。
まだそこまでやりこんでいないのでランダムかもしれません。

CampOfficeの周辺には釣りの出来るストーブ付きの小屋があるのでHookとLineをワークベンチでクラフトすれば簡単に釣りで食料を得る事が出来ます。
罠を作ってウサギを捕まえたり、これまたランダムになりますがどこかで猟銃が手に入ればオオカミや鹿もあなたの生きる糧になる事でしょう。

2014-12-31_00006
また天候にも十分に注意が必要です。
さっきまで晴れていたのに急に霧が出てこの有様!
3m先も見えないという状態になるのに10秒かかりません。オイいくらなんでも変わりすぎだるぉ!って叫びたくなるというか実際叫ぶ事になる。

夜間は真っ暗になり、本当に真っ暗です。何も見えません。
FlareやLanternがあれば少しは活動できますが、夜はお家でお針子でもして過ごし、日の出と共に起き日没と共に眠る、動物にとってはかつて当たり前だった生活リズムで生きていく事になります。
ダラダラインターネットしてシコってんじゃねー!そんな世界は戻ってこねぇ!って事です。
おお恐ろしい…!
眠る時も注意が必要です。
プレイヤーコンディションが悪いと余裕で餓死しますので眠る時もしっかりと食事や水分はとりましょう。
何をしても腹が減るし喉も渇くものです。

2014-12-31_00004
無事に一日を終える時に感謝して見上げる星空の美しい事。

初めて見たときkingsFieldの時代のゲームなのかこれはと思ったけど、この粗さが何とも素晴らしい表現なのだなと感じました。
ハイレゾな世界だと逆に色褪せるのかもしれない、シンプルでいてリアルが伝わってくる。

生きる事の大変さ、生きてその日を終えられる事の安らぎ、目を覚まして朝日を見る事が出来るありがたさを実感し、
俺がこんな忙しい時期に大型連休とかでスノボやら紅白やら楽しんでる奴はみんなThe Long Darkみたいになっちゃえと呪ってしまう素晴らしいゲームなのです。
中々メジャーにならなさそうですが、現段階でも本当に料金以上の価値はあるので色々な人にプレイして欲しいタイトルになっています。

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中