男子だけパンツ丸出し事件

アイキャッチはFF11ラストミッションのヒロインよりイロハちゃん14バージョン。
星唄コラボでエオルゼアにも遊びに来てくれました。
記事のタイトル?「守護天節2015 男性装備」でチェキッ

FF14無料ログインキャンペーン
12/1~12/31の期間限定で入った日から3日間無料。
この大変な時に三日だけでも無料開放は思い切った。
正直言って期間中にイシュガルドに入れない人には見てほしい所は伝わらないと思うし、もうちょっとやって先進みたいと思って貰えないかも。


FF11無料期間で3章冒頭まで遊んできたのですが、両方遊んでいると14の方のイベントも泣ける演出でしたし胸がかーっと熱くなって感極まりました。
youtubeに動画ありました
途中でリタイアして追加ディスクも買ってないユーザーが星唄ミッションを最後まで見られるのはいつだか解らないので上がっているムービーで「すべてが星の唄となる」を見ましたがマジ泣き必至。

FF14はかなり下火になったので今年から継続課金してません。
今回は新しい極蛮神と戦えるパッチなので慌てて一ヶ月だけ課金して遊んできました。
これまで大きいパッチタイミングでちょこっと戻って遊んでいたのですが先がもうないと感じたのは今回が初めてかも。
新ディスク後まったくやってない嫁向けにわかりやすくFF11で説明すると、アビセア3部作終ってVWとなんだっけ・・なんかアライアンスでやるBOSSが実装されたあのあたりかな。
強化素材のメタルだったかが1500、そんな頃みたいな。

排出量が想定より多かったから後のパッチで下方修正したりドロップの低い物を大量に要求して締め上げる。
エンドの拡大に力を入れてそちらに人が行くように誘導したらどんどん解約していった。
現在の雲海の事言ってるんじゃなくて過去にFF11でこういう時期があったよって話です。
なのですぐ次のパッチ予定の武器強化クエはドロップの低い物を大量に要求するという部分が該当するのかなと思ってます。

とりあえず悪いのは後回しでFF14の素敵なところを。

追加のディスクが6月に発売されてからはメインクエストを満喫しました。ボリュームたっぷりでマウントで空を飛べるようになったのが快適です。(飛ぶためにクエスト必須なのはいらなかった)
新生編とは全然違う魅力あるキャラクターや(さりげなくミンBBAをディスってる訳ではない)お話の展開に大変盛り上がりました。
フレさんたちも結構戻っていて、すれ違う度にエモしたり、道に迷って案内してもらったり。
久々にキャラクターや各国の設定や世界の事を考え、調べるくらいに楽しんで大変いいディスクだったのではないかと思います。

竜族と人間との千年続く戦いを描く王道ファンタジーが今回のストーリーの主軸になるので世界観的にも魅力がありますが、蒼天騎士団という全員エレゼン族で構成されている見目麗しい騎士団が出てきて話も画面も盛り上げてくれます。
まずイシュガルドという今回のディスクの舞台が夢のエレゼン王国なので、エレゼンばんざい、エレゼンばんざい!フランスばんざい!みたいなエレゼン使いはおかしいテンション間違い無し。
各キャラクターの細かい出自なども後々こちらで知る事が出来、私自身、蒼天騎士団テンパード化(狂信者)が進みました。電撃の旅団冒険録より
ffxiv_20151118_133029
当然女性陣に大人気の蒼天騎士団。
左:グリノー(通称ミンチ)と右:ポールクラン
かたや大貴族だけど二人そろってゴロツキポジのようです。

ffxiv_20150624_012537
2.X時代から人気のオルシュファンはイシュガルドでの展開によりもっとファンを増やしたでしょう。

ffxiv_20151115_191144
そしてテンパードとして祈り続けた我々はついに極ナイツ・オブ・ラウンドの神降ろしに成功!
この極蛮神は100点満点で最高に面白かったんですけど、現在のレイド基準で特別に難易度高くしてるみたいなので、無理やりエンドに誘導するようなやり方は大反対だし複雑な気持ちです。
個人的にはギミックが今までのレイドのおさらいでほんっと面白かった!
本格的に14から離れる事も視野に入れているのでこの蛮神と共に散っていくならそれが俺の大団円とかなんとかいいながらチンパン化してシコシコ通いました。
チンパン?テンパン?え、なに?なんでもいーわ!面白かった。
見た目や演出も派手で煌びやかだし、(といっても攻略の邪魔だから描画は落とすんだけど)極タイタンに次いで2番目に好きです。


ゲーム内のSSを加工ナシで視界深度onの状態でこれだけ綺麗にとれる機能追加!(パッチ3.1)
/gpose というグループでポージングを合わせて撮るためのコマンドなのですが、一人でも使えます。
ズームインアウト、キャラ中心に上下にチルトが上げ下げくらいはできるけどそこまでカメラは自由に動かせないです。
色々なところにいって時間変えたり天候狙ったりしてSS撮るのが楽しくてしょうがない。
景観用のもの/icam もありますが任意のショットが撮れないのでちょっと使いにくかった。ランダムで景色を変えて映してくれるので、スクリーンセーバー的な役割になるかも。

ffxiv_20151129_214238
バハムートプライムちゃんいぇ~い!
3.0パッチ以降は2.X時代のIDやレイドにひとりからLV制限無しで行けるようになったので少人数で装備取りに行ったりソロ攻略に行ったりという楽しみ方も出来ます!
てねらは真成2層まではやってあった。サブのどうでもいいご隠居キャラを制限時代にやってあるって事は当時からよほどやる事なくなっちゃったんだろうか・・。
そういえばmasamuneのPT募集で行った記憶ある。

ffxiv_20151129_203430
DirectX 11に切り替えたら光の表現や水面や反射しやすい素材の床の照り返しも非常に綺麗になりました。
DirectX 11に替えるとキャラクターの光の加減も調整できるので暗いところで自分がよく見えないお困りごとも解消。
旧時代の綺麗さとは別の方法で美しさを演出しているのでSS撮影が本当に楽しいゲームです。

あとこのゲームは音楽がその場面その場面で雰囲気やパートが分かれている事も多く、バトルにも合っているので凄く盛り上がります。
残念なのは自分のように不器用なタイプだと攻略の邪魔になるので行く場所によっては音楽を切らなくてはならない点。
画面全体を見てカメラをぐるぐる回してあっち避けこっち避け詠唱にあわせて差込ヒールして、というシビアな場面もあるので音楽があると気が散ります…。あと敵の出す効果音も重要なので。
ですので気に入った音楽はyoutubeなどの動画で予習がてらじっくり聴いています。
3.0~の音楽もお気に入りが多いです。ボス系は何回聞いても飽きないものが多い。
ヴォイドアークボスエキドナ
イシュガルドエリアIDボス
極ナイツ・オブ・ラウンド
他にも沢山あるというかイシュガルド方面はほとんど全部好きですね。

また誰でも手に取れるID装備のデザインがとても良かったり、このジョブだとこのタイプの服が着られない・・という不自由さも今回から減っていておしゃれの広がりが出来ていたりでビジュアル的にはとても向上していっています。
まず新しいエリアのイシュガルドの景観からしてじっくり見てSSパシャーしまくるくらいに綺麗なのです。

一日に定量だけ出来るデイリークエストも新しく追加されましたが、内容も良く、経験値の量も多く、IDなどで一生懸命レベリングしないようなサブジョブなどはとりあえずこれを消化しておけばいいかって感じです。
もちろん一生懸命上げたいジョブにも重宝する経験値源になります。
クエストもその1面のマップだけで完結し、アクティブモンスに絡まれイライラする事もないです。

3.1追加IDや大人数レイドはサブのジョブでも気軽にサクサク行けるので自分はこれで丁度良いのではないかなと思います。(3.0IDは個人的に微妙)
アライアンスの返答を待つようなボスも今回はなくひたすら脳死にはなりますが、回数をこなすものに面倒な手間は不要と常々感じていましたので。

奇数パッチで装備を緩和して新規だろうが休んでようが次の偶数パッチまでには横並びになるのも健在なので、私のようにまともにトークン装備すら集めないで休んじゃってても最新コンテンツになんとか滑り込んでクリアし、周回する事も可能。
但し、タイミング良く計算して戻る必要があり、参加水準+α装備揃えるには結構な手間と根気がかかり運も絡みます。
もちろんスキル回しや立ち回りのリハビリも必要なので、どうしてもこれがやりたいから戻ったのだ!というモチベーション失くしてはそこへ辿り着かないで終る可能性の方が高い。
正直その過程はやはり甘くは無いです。これだけで到底ライト向けではありません。

魅力的なところは沢山ありますし、スタートリスタートが簡単な作りは今までも新規ディスクからも変わりはないのではと感じます。

逆に悪い点ですが沢山ある。
悪すぎて文句言いまくってたらもう修正されたところもある。
悪い部分がありすぎてとてもではないけど自分の雑感で纏めようにも纏めきれるような内容ではありません。
名前出しのフォーラムが活発ですし、煽り意見もまあまあ多いですがそう言った厳しい話を見たいのであればそっち見た方が早い。

自分は新生してからはFF14が本当に好きになって、色々と大変な事があったのだけれども長くつきあっていけたらいいな、これならいけるかなと期待をして多少の不満はあれども毎日楽しく、自分のスタイルに合う遊び方を楽しんできました。
リアル都合無しで飽きてもいないゲームの課金を止めてそこから離れるっていうのは・・FO4が・・。
↑↓えっ?!↑↓

あの日あの時インビンでアクモーンを受け止めてバハムートを叩き落した時点で我々はエーテル界へと還り、魂だけの存在となってこのエオルゼアで彷徨い続けただけに過ぎない
時が満ちて滅するもまた自然の摂理である

って嫁が言ってた(適当)からそういう時なのかもしれないね。

いやいやいやまた面白いパッチとか修正で盛り上がってきたー!とかであれば定期的に戻りますんで、レイド偏重最優先な開発はいいけどそれと見合うだけ気軽な内容も沢山増やして~とは思います。
課金を継続している人にリリースした内容を楽しく遊んで貰えているのかどうかを、リスタート時みたいに気に掛けて、コンテンツやらを入れる前にはもっと細かくチェックしてほしいです。

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中