トイレに行けない夜

10月4日なのに31℃あってエアコンつけてます。あと台風もまだまだやってきます。
異常気象記念に無理やりネタ出してブログ書きます。

FO4も遊び尽してしまい、TheLongDarkはいつまで経ってもストーリーが追加されず(号泣)、
セールで買ったゲームも消化してしまったので、少し前にFFXIVを半年振りくらいにプレイしてきました。
ネタだけかと思っていた妖怪ウォッチとFFXIVのコラボが実現して、実物を是非拝まなくては!と。
遊んだパッチは16/7/15の3.35。ほぼメインキャラで遊んでサブのご隠居も色々見たりしました。
(記事記入時は3.4リリース後です)

妖怪がデザインされた素晴らしいクオリティの武器を全ジョブ分、ウィスパーのマウントまで実装されてとても嬉しい内容でした。
世界観に合ってないのにそこら辺のツッコミをツイッターなどで見かける事はほぼ無く、入手方法についての愚痴しか見ませんでした。
自分ところは子供達が喜ぶので情報が発表されてから本当に楽しみにしておりました。

ffxiv_20160817_122107
動きも特徴がばっちり表現されていてもんげ~かわいらしいです。

ffxiv_20160817_121900
アニメ妖怪ウォッチ第一話を完全再現したイベントムービー。子供と一緒に1話から見ているのでクスっときます。

アイテムやガチャ販売ではなくコラボイベントで全部無料配布。
PSO2コラボで輸出した装備はガチャ報酬だったので、こちらは無料で貰えてホッとしました。

ffxiv_20160512_095023
しばらくやらないと新しい素敵なエモートもたくさん増えて、残念ながらすでに取れない物も。
変顔ビックリマークほしかったですね。

4Gamerでおもしろい記事があがってじっくりと読んだところ、すでに記事内容からは大きく進化したコンテンツが増えています。
参考記事:いま「ファイナルファンタジーXIV」を始めると,イシュガルドに何時間でたどり着けるのか。実際に新規プレイヤーを想定して遊んでみた

それが、妖怪のほかに今回の課金で注目していた(ディープダンジョン)死者の宮殿。
FF14とTオウガ関係ありませんが、これまでもオウガの装備がお知らせ無しで追加されたりしていました。
プロデューサーが信者なので、ちょいちょい輸入しているようです。
オウガファンなので大歓迎。

こちらは今までにない新しいコンテンツである事は間違いない内容で、大変実用的なコンテンツでありました。(*実装初期50Fまでは)
レベリングがメイン、報酬のマテリジャは後続救済、武器はおまけ。…の解釈で合ってると思います。

裸でカンストまでレベル上げが出来てしまうという、過疎サバで装備更新ですら大変な人も助かる内容、ロールは不問なので待ち時間無し。
(過疎サバの物価は最大手chocobo鯖の3倍くらいでそもそも出品がない)
ロール無し、待ち時間無し、でもちゃんとクリア出来る。たったのこれだけで神コンテンツ認定です。
チョロイな…
それほどまでに窮屈なゲーム性であるのかと再認識もします。

もうずっとFFXIVをやってない人、新規の人向けの内容であり、それ以外の人はマテリジャが無限に欲しい、レベル上げがしたい以外は無縁。
もしも自分が現役プレイヤーだったらあまり行かないと思います。

中でのみ装備出来る武器防具の強化値をMAXに上げると実戦で使える武器が一つ持ち出せて、いくつでも作れます。
レベル上げ目的で2ジョブ上げるまでに5ジョブ分くらい作れたかな?
武器に関しては修正されたとはいえ運要素が大きいのが欠点でした。

『初心者と熟練者が一緒に楽しめる』という前情報でしたが、復帰者支援の印象を全面に出しても良いでしょうね。
武器が気軽に更新出来るのは非常に強みです。

フレキシブルなスタイルのコンテンツで調整次第では悪くなる危険性が大きいので、50階までの武器報酬をパッチに合わせて上げていくだけで今後ずっと食えるコンテンツとして残して頂きたいくらい。
実際はユーザーから手抜きだなんだと文句があがってしまうでしょうから、使い捨てコンテンツになってしまうのかな。残念。
ffxiv_20160809_110951
カエルちゃんになってしまう罠は踏むとほんのり嬉しい。

その他も、HUDの大幅増加やレイドファインダー(レイドをマッチングで出せる)追加、結構金と手間がかかる物も次々と実現していっております。
初期は出来ていたのにサーバーパンクにより廃止になった極のマッチングも、3.4で使いやすくして復活。
今はパッチのタイミングで制作出来る装備追加により、一年休んでいても課金したその日から極やレイド…という事も出来る(ギルがある人はだけど)IL更新の流れになって遊びやすくなったようです。

けれど問題になる部分はまだ残っていて、n週遅れてしまったら一生n週遅れのままという部分は変化していません。
ユーザー案に妥協しまくってるのにここだけ頑なに譲らないのふっしぎだよねぇ…。
3週間分まではトークン持ち越し型にしてあげれば大体解決しない?と思ってます。(課金させたい都合で3週くらいが最大かと)

また、何をするにも全盛期を知る身ではマッチングは死んでいて使い物にならないと感じてしまいます。
色々な時間と不足ロール全てで試したけれど、かつてはマッチングに1分かからなかった物で15分~待たされました。
ここは3.5のマッチング改修での向上に期待ですね。

レイドなどは難易度調整がよっぽど難しいらしく、それが原因で多くのユーザーが離れて行ってしまうのはリローンチからずっとの事。
でも簡単にしてもやる事がなくてうんたら~ってなるので

オンラインゲームってまさにこれだと思います。
文句は言いたいだけ言うけど、もう一匹ロバを連れてきてはくれないのです。

なんといっても新鮮さに勝る物無しなのでどんだけ頑張っても初出の○○コンテンツ超えた!って言ってもらえるのは難しい、
またユーザーである我々もそうそう高評価に受け取らない。
非常に骨の折れるお仕事だと思います。

素晴らしさの陰には辛いこと苦しいことも沢山あって、時には綺麗な思い出を覆し、アンチになる事もありますよね。
けれど良かった、楽しかったという思い出が一つでも出来たなら、そのゲームはあなたの中で大ヒット作品であると言えないでしょうか。

今は媒体を選ばず無料で遊べるゲームがたくさーーーんあって、一つのゲームに拘っていると残り少ない人生では消化できないのです。
生き急げ!ゲームしろ!

そんなゲーム戦国時代にたまにでも帰る場所がひとつ増えたっていうのは、奇跡みたいな物じゃないですか。

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中