届いてないけど期待をこめて★5です

FF14の拡張ディスク、外部にはそれほど良い話題は流れないかと思うのですが内側から見る限りどうみても絶好調です。
旧エリアも若葉マークの新規いっぱい。

フリー薦めた友人が、こんないいゲームを無料で遊ばせてくれてありがとう吉田ァ!パッケージもそのうち買うよ!あと新規の若葉にやさしい人ばっかりで、ギスギス=FF14は風評被害なんだねって言ってたので書くところがないからここに書いておきます。ロドストって課金しないと書けないんだ。

人には薦めながらも、当初の予定通り紅蓮のリベレーター買っておらぬ裏切り者なわけですが、解放軍として(?)立ち上がった英雄が我が家に居ました。
嫁です。
アラミゴだのドマだのはどうでも良いそうで剣と盾を投げ捨て服が赤くなったまま毎日前に行ったり後ろに行ったりして楽しそうであります。

Amazonでパッケージ版買ったんですがDL版と殆どかわらない上500円も安かった。
アーリーコードは買った瞬間にメールで届くので、パッケージが遅く来てもディスクのレジコ入れるまでには3日猶予があるのです。アーリーから出来るようにさえすれば切れ間なく遊べるという事です。
アーリーに間に合わないと届くまで遊べないのでDL版買う方がいいでしょう。

ffxiv_20170620_124300
CE版なら帝国側で粛清できる特典があれば間違いなくCE版買う。帝国側の方が魅力的な人物や設定なのが嫌でも反乱側につかなくてはならない僕たちのやる気を折ってくる

一語一句一アクション漏らさず見ている特殊環境ゆえ、プレイしてるのと殆ど変わらないのですが、一応エアプになりますので続きを読む方はネタバレも含め予めご了承ください。

今回の紅蓮のリベレーター、新規も復帰も全体の導線がとても良くなっております。
FF14至上で最も良い拡張になっているタイミングですので、いつかまた遊びたいと思っている休止者さんがいるならばそれは今です。
前回の蒼天は世界観は抜群に素晴らしい物のとにかく序盤からストレス仕様でゲームとしてはうんざりすることも多かったのですが、以前書いた記事の蒼天良いところ悪いところで、悪かったと上げたような物はほぼ改善されたと言えます。

オススメといってももっと快適にFF14を遊びたかったんだよという人と新規向けです。
こんな定食飽き飽きだぜーって辞めていった人、その部分は変わりようがありませんので記事を閉じ、どうぞそのまま座ってください。
5年以上前にもなるGW2とかで普通に泳いで水中で戦ったりもしていたのだけど今回そういえば泳ぐってのが新要素だ。

ffxiv_20170620_121533
何の特典もつかない程よく過疎な我がサーバーも朝の8時に200人超える(多すぎて表示しきれないから多分もっと居る)くらいラウバーンチャレンジ大行列が出来ていた、という忘れ得ぬ思いでの一枚。

いい時の感想ってなかなか出ないので盛り上がってないように見えているかもしれません。
だいたいの人は飽きて時間が空いてからやっと詳しい事が書けるんで仕方ないのだけど。
毎晩ログインするときに人数待ちが発生する、入れない人がいるから全員強制ログアウトを一日一回実施しなくちゃならない程度に人がいますし、内部エリアを一時的にインスタンス(チャンネル?)にわけて運営している状況です。
1つの鯖が同接5000行くとアウトなんですがギリギリあぶないところなのでは。

フリートライアルも無期限で永久に遊べるようになりました。(LV50までって話はどうなったのか続報欲しい)
気軽に遊べて実入り良くマッチングのいい良コンテンツの存在も健在、内容変更や追加で使いやすい物も増えたので、既存の人に全く追いつけないで終わるなんてことにはなりません。
MMOなんてどうせ追いつけないし~、などと思って躊躇う必要のないゲームです。
これまでのパッチをクリアしたという事に出来るジャンピングポーションもリアルマネーで買えます。

旬にしか味わえない冒険こそがMMOの醍醐味ですから、こういったアイテムは大賛成派です。
そのゲームの良いところを新規に見てもらうにはやはり今のコンテンツを一緒に遊んで貰うのが一番でしょう。

ffxiv_20170627_085233
MAPはほぼ全部行けるようですので一つのエリアで今までの倍くらいはありますか?
移動速度も上げてきたので時間稼ぎの為の広さというものではなく、より広々とした世界の表現になっているのです。

ストーリーは新生というどうにもこうにもならない下敷きがあるので何を食べても極上ステーキみたいなものですが、
今回はやっぱりね。
お前らの事なんか知らねー^^;勝手にやれば^^;以外の気持ちが湧いてきませんよーーーー。
これまでのエオルゼア生活、旧版で盛ってもこのアラミゴ人に思い入れなど湧くはずがないし、ぽっと出のドマ人に対してもです。
LV30前後くらいでレインキャッチャーでやったダルマスカ出身の脱走兵クエのその後が気になってたりしている僕ですが、そんな事も吹っ飛ぶくらい一歩踏み入れた土地は無理無理、こいつら無理、というかこの集落も無理、見た目も無理のオンパレードで心が完全に閉じました。
アラミゴが好き、救いたい!なんてプレイヤーは砂漠のダイヤモンドでは。

またボリューム感を出したかったのか、世界観の風呂敷を広げる為には不可欠だったのかと思いますがテンポが悪く冗長すぎてLV63くらいから(序盤すぎ)どうでも良いなと強く思いはじめて辛かった。
それでもアジムステップ一帯は出来の良さが抜きんでており、全体的に見てアジムだけ一個のゲームか?と思うほどストーリーから世界観が確立しすぎている完成度。
アジム前でチラと出たギラバニアのカットシーン、あのタイミングは大正解。神かよ。
ダレて挫折しそうな時だから、もしやこの先も?!を期待してがんばりたくなったのです。

ffxiv_20170617_092635
リセとか言われてもなぁ。性格かわっちゃってるけど仮面と共にキャラ作ってたのかな

もうひとつの属州のダルマスカの影が薄いですが4.X内で(早ければ早いほどイイ)帝国と属州と解放運動についてはきれいさっぱり終わらせていただきましてですね、メインに組み込まなくていいのでゲルモラ遺跡、文明あたりも掘り下げて頂きたいと願っております。
迫害されて日陰暮らしのシェーダーの事を気にかけてくれているプレイヤーがどれほどまでに存在していますか?いないか!
開発的にもまあこんな流れでグリダニアってことでいいかみたいな扱いかもですが、イシュガルドを歩いてフォレスター貴族達との差を目の当たりにし、貴族憎し、金持ち憎しを胸に深く刻んだ身としては一族の今後になにかしらの道筋が欲しいです。
グリダニアにはシェーダーも少しづつ出られるようにはなって来ましたけれどね。差別ってそうそうなくならないもの。

紅蓮NPCキャラクターはわかりやすい性格と見た目で、わかりやすい行動をとり、きっちり見せ場もありつつ、退場もわかりやすい。
駆け足感が否めませんが、王道的展開でJRPGが全面に出ててまとまり良いのではと思います。
もしや作り手もさっさと終わらせたかったのかなと邪推してしまう。
ここまで来てウルダハの富裕層がまたシャシャったらうぜぇな益々むかつくなと思ったけど、反省したので援助だけして前に出ませんって序盤に言っててわかってるなお前…って好感度爆上がりました。
個人的にストーリー面で4.0は解放運動、反乱運動が根底にある限りは惰性になるのは覚悟しました。重要な新NPCで好きになれる人や心揺さぶられる人は今のところ自分にはいなかった。
狂犬と余輩を見守りたいくらいかな。
進行上ヘイトを集めやすいキャラの左遷が素早いのは好感が持てます。とあるキャラに対しては不愉快さが募り、今後二度とお会いしたくないとまで思いました。
新NPCのみなさん人柄が良く素直で気持ちの良い人達。だけど、だいたいが軽率ではないかな。立場を弁えもう少ししっかりしたプランは持って貰わないと。
ドマアラミゴも結局どこまで行こうと背水の陣。死ぬよりはマシ、死んだ方がマシ。どう転ぶか。
ちっぽけな勝利の先に未来はありますか。今後の生活に対するビジョンは立っているのでしょうか。
矜持の為に苦しみを背負っても幸せとするなら通りすがりの冒険者が口を出す問題じゃないし、正直関わりたくない気持ちが大きい。
ダルマスカ方面もこのパッチでどうにかする予定であれば期待しています。ガイウス推ししとけばまず酷評は避けられそうな気がするし。

ffxiv_20170627_001745
女子が全体的に綺麗ごとばかり言って脳みそお花畑かってイラつくのでどうにかしてほしいんだぜ。真っ黒なサドゥが光輝いて見える

極は出だしという事で実装分は難易度軽め、IDも世界の地形も必要あっていく場所はわかりやすい。とにかく何もかも解りやすいのが好感触です。
マウントが空を飛ぶ為に徒歩で開ける「風脈」もイライラするまでもなくメインクエ流れでついでに寄っていくか~でだいたい開くっぽい?
PvPも事前セットしなくとも行けば出来る仕様になっていたのでこれなら気軽に遊びに行きます。

ffxiv_20170623_002656
NPCは動きが少ないから長い着物着られるのか!着たら動けなくなってもいいから着たいんだ。

世界観とかなにそれおいしいの?なタクティクスオウガの服はPの趣味でどんどん追加するのも健在。毎回一番楽しみにしてるかもしれない。どんどんやっちゃって欲しい。鞭欲しい、鞭。

と、おおよそ良い出来ですが欠点あります。
新しくなったバトルシステムというかジョブの調整が足を引っ張った。
人によっては致命傷ですか。
慣れていないからでしょうか…ヒーラーは単純に面白くなさそうです。
僕はメインがヒーラーですので、これまでの振る舞いの殆どが制限されてしまうような気がしています。
致命傷どころか蘇生して頂かないと心折れて戦えない状況なのでは。
タンクがナイトで赤が一人いればヒーラー回線落ちでも序盤ID最後まで回れちゃってるの見た時(後半は全然無理だけど)、レイドメインのジョブ調整しているまではいいとして、
そのレイドは全員行けるようなものだったかな?という点がひっかかります。
「こういう調整にしたからこれからはどんな層もレイドに気軽にチャレンジできるんですよ!」って事になっていて制限などもないなら納得ですが。(そうなったら野良には行かないしレイドじゃない)

サブ職のタンクのアクセサリについてもSTRがどうのこうのというまとめをまた見るはめになるとも思いませんでしたから、またプレイヤーがやり込んで行くうちに感触が変わっていく部分であるのか、それとも速やかに調整がされるのか。
このゲームでメインと考えているバトルに関しての雲行きの怪しさで踏み出す一歩が確実に遠くなりました。

ジョブ調整の件で一番の大通りが渋滞で通れないという4.0スタートになったので、
自分は通るの遅らせて急いで出ないで良かったというのが最終的な感想です。
わざわざ飛び込んで色々見せてくれた嫁に感謝。後から高速乗っていくからしばしまたれよ。
職の調整で扱いが上がる下がるはこのゲームに限らずですから均されてから遊びたいと思います。14そのものに飽きているプレイヤーですから一喜一憂するほどには付き合えませんが、まだまだ遊べる人とはこの辺の印象は全く違うのかもしれません。
新規の侍や赤はスタダでどんどん遊んだ方が絶対楽しいよ。LVマイナス10スタートだし。

ffxiv_20170626_181805
宿屋の窓の外がきっちり作られてて感動したよ

あとは3か月程でどのくらいプレイヤーが残っていそうか。
目の前で遊んでいる人は1ヵ月では足りないが3か月は遊べないとの事です。
各種制限や装備取れないストレスの緩和、行ける部分の自由度は素晴らしく広がった。
その分やはり新しい物についてボリュームはないと思う。
焼き直し、テコ入れを頑張った、正直それだけでも当面持つくらいには基礎が良いので、新しい物についてはこれからでしょう。

3.X終盤から4.Xにかけて長く遊ぶゲームではない方向性がかなり強まった感じがしますから、新規さんを主軸に見据えて最深部まできっちり押し込んで欲しい。
コミュニティがあればゲームはおまけ、ルーチンワークでいいという層もさすがのFFブランドで一定数は獲得してあるんだし、これからは新規をどれ程呼び込めるゲームになるかがコンテンツにおける変化の見どころであり、最も楽しみな部分です。

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中