The Long Dark(製品版)

長かった…
冬眠から目覚める時がきました。
以前書いた記事がこちら→The Long Dark
記事の日付は14年の大晦日ですね。

ストーリーモードが実装され製品版が販売になったThe Long Dark。
アーリーアクセス詐欺なのか?このゲームはきっと発売されない…などと暗い気持ちで過ごした三年。

こんな新しいマップとかグラフィックとか全部マスクしてたとは。
製品版とアーリー版でかなり違う仕上がりになっていました。

これからちょっと遭難しようかな~?な新人マッケンジー達、便所水を飲んでもRAD値は上がらないので安心して飲んでね。
初めて触る人はいきなりストーリーモードやっても積む予感しかしないので、サバイバルモードを探索者(フクロウ)で「謎の湖」あたりを練習するのがいいと思います。

早速待ちかねたストーリーモード「WINTERMUTE」を遊んでみる事に。
20170802133229_1
ちょっとアストリッド…ブスすぎやしないか…

ストーリー初日どうにかその場から脱出しようとして転落死。
4日目焚火の上で目覚めて焼死。(バグなので修正済み)
ちくしょう!一体どうなってやがる!

その場にある資材でどうにか生きようとしてしまったり、抜け出そうとしてしまったりで、
ミッションで決まった行動を取らなくてはならない事を強いられると古参マッケンジャーは死にやすいかもしれません。

メニューから日記を開いて現在のミッションの確認が取れますのでそれを確認しながら行動するのがよさそうです。

このストーリーモード一人用設計なのか共有が難しく、セーブスロットも一個です。
下手こいて失敗したらやり直し……
ちょっとハードすぎやしないかな?!
修正か追加される事をひそかに期待しています。

まだ発売間もない事もありしょっちゅうバグ直しパッチが当たっていますので記事を公開した頃にはまた色々変わっているのかもしれません。
グラフィックなどはアーリー終盤に近いものの、色々な小物に色がついてすこし鮮やかになった印象。
操作感は個人的に長押しOPENではない方が好きでしたが、慣れればどうって事もないと思います。

20170808164118_1
ストーリーでは最初にミルトンという街を目指す事になると思いますが、アストリッドの痕跡を辿って文明の名残がある方を辿っていけば割と簡単に見つけられるでしょう。

20170808164213_1
今までずっと一人ぼっちだったマッケンジーですが、製品版ストーリーモードでは生き残りの人達に出会う事もあり、出会った人に出されたミッションをこなして行くことで先に進めるようになります。

ゲーム難易度は初見の人から見て高い部類のゲームだと思います。現状だとシステム面で難易度の底が上がっているので。
天候や狼など自然の驚異でやりたいと思った事はその日その時で思うようにはならず行く手を阻むし、
色々な事にヒントが少なすぎるので、探すのが苦手なタイプだったり、ランダム性がお好きでない人がうっかりこの手のゲームを買うとクソゲー認定かもしれません。
かくいう自分も普段ならばランダムなどは特に絶許要素なのですが、この手のゲームだと焚火を見つめじっと待つのが楽しみに変わります。

また今回、焚火の燃えカスから木炭を入手し野外に出るとマッピングが出来るようになりました。
今まではフォーラムとかRadditで拾ってきた画像が頼りでしたので、ゲーム画面で見られるようになるのはうれしいですね。

アーリーではストーリーモードがずっと遊べなかったので比較にはならないのですが、サバイバルモード(旧サンドボックス)と比べると狼の挙動が優しくなった感じがします。
気を付けて動けば見つからない、気づかれないで回避できる。
投石が上手な人ならば撃退も容易なのではないでしょうか。僕は10個なげて一個しか当たらない…

誤訳というか、翻訳が完全ではないようで冒頭いきなり笑わされるんですが笑えない誤訳もありました。
第一村人のグレイマザーに一番最初に出されるミッションで「斧を持って行っていいから薪を持ってきてくれ」という物、
奥の山小屋に手斧がある
ような事を言わます。
ピュアな僕は本気で奥の方まで行き狼のエサになりました。
許すまじヒンターランドスタジオ。

実際は「ばあちゃんちのすぐ裏の納屋に手斧がある」です。本当に出てすぐ。
引き出しにバールもありました。
20170808164314_1
ここだよ!

そんな生死にかかわるおちゃめな失敗も盛りだくさんな製品版。
サバイバルモードとチャレンジモードの方はまだ未プレイですが、解除できる実績も増えているのでこれからの人はもちろん、散々やりつくしてしまったプレイヤーも是非もう一度磁気嵐に覆われたカナダの山奥で遭難してみませんか?

広告

管理人承認後に公開です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中