FF14のACT利用で怒られるラインはどの辺か

↓下のLogsから身を隠す記事のプレビューが思いのほか多く驚いています。
このブログはどこかに登録している訳でもなく、攻略記事もないので検索で辿りつかないとなかなか来られないのですが、FF14の記事を見る方は殆どおりませんので14記事プレビューが一か月で4桁超えるのは尋常ではない事です。
Logs 削除 消すなどと言う用語でいらした方が非常に多いです。
そんな過疎ブログでもSTFチームはたまに監視に来ているようですので、取締りに関しては常に何らかの対応をされているのではないかと思います。

マナーの悪いACT利用者にお悩みの方がたくさんいらっしゃるのだろうなと思い、どのくらいの事をするとACTを使った事での処罰や警告があるのか調べたところ、
この外部ブログやツイッターなどでPT全体のACTの画像を張って、4層DPSこのくらい出てますと書いても何のお咎めも無いようです。
これを公式提供のLordstoneで記事にすると、該当記事を削除された上で運営から警告のメールが来ます。
他人とか自分とか関係無しで、外部ツールを使っている画像がアウトです。

ACTやLOGSの使い方を詳しく解説している記事も同様で、Lodestoneでそれを書いちゃうと多分消されると思います。

動画の場合ですが、ワールドファーストを狙うコンテンツの配信や動画を見る限り、全くお咎め無しのようです。
吉PインタビューでもACT使っている事はさておき、ACTや外部ツール使ってギミックがわかっちゃう事は対策をしたい、する、とは言っていますが、ACTを使って攻略している事に対しては特に取り締まる姿勢はなさそうですね。

また、インゲームでACTでこのくらい出たよーとか、PTメンバーへDPSの具体的数字などを用いた指摘をしてそれを通報された場合、GMからACT利用に対する問い合わせが来るようですが、
そこでACT利用を認めるとアカウント停止
認めずに言い逃れした場合は発言がハラスメントになる場合がありますので、という注意でとどまるようです。
GM対応は違反行為をした時の度合いや普段のプレイにも左右されるようですし、都度厳しくもなっていくようなので必ず同じ処罰とは言えないでしょう。

Logsは誰にでも見られるサイトですので、こちらに関しての発言は今のところ何もなさそうです。

PvPになると処罰対応はもっと厳しく、他人様の名前出しACT画像などを外部ブログなどに張ってもすぐ注意され、削除に応じなければ永久BANとか
チャットや煽りで警告されているのに繰り返すと永久BANなど、PvEでは放置されがちな部分はかなり監視の目が行き届いていると思います。

ACTとはまた別問題ですが、PvP実装当時にPT組んできている人たちに、負け試合確定になった瞬間試合放棄するためにキックされて嫌な思いをして通報したのですが、
当時相手側に何のお咎めもなかった物も今は厳しくなってると聞いて少し溜飲が下がった気持ちです。
それ以来遭遇してないのですが、PvPでの不当キックは特に厳しくなったと聞きました。

続きを読む »

広告

FF14 Logsから自分を隠すには

*追記有 2018年6月
↑のアイキャッチ、エウレカの事書こうかと思ったけど割とネタにならないのでやめて、偶然気が付いた事をメモしておこうと思います。

Logsを見るのも上手には出来ておらず、ほぼ上っ面を見るだけユーザーなのですが、
自分のデータを勝手にアップロードされ、それを色々な人に見られてしまってはなんとなく嫌だなという方は多いのではないでしょうか?

手っ取り早くLogsから自分を隠し非公開にする方法は

  1. Logsに登録し、非表示にしたい自分のキャラクターをLogsに読み込む
  2. 右上のキャラアイコンの隣の歯車で開くページ
    Lodestoneより読み込まれたキャラクター,フリーカンパニーのキャラクターの隣に
    Rankings Visibility:Visible Sidebar Visibility:Visible
    となっている部分
    VisibleをHiddenに変更する

2
Logsの登録の仕方はほかのブログさん等で沢山説明されておりますので割愛。

追記
この方法、名前の検索からは表示されなくなりますが個人データがLogsから消えるわけではないので、
PTメンバーの検索からデータを参照する事は出来てしまうようです。
Logsからデータを消すのは上げた本人にしかできないっぽい。

これで名前でサーチしても何も表示されない事が確認できました。
一度登録し、隠す処理をすれば勝手に見られる事はないのでは…と思います。
勝手に上げられたのに登録しなくちゃならないのかよ?!って感じかとは思いますが現状だとこれが早いからしょうがない。

アップロードする方は、野良の全員に了承を得ている場合でもない限り他人への配慮は忘れないようにした方がいいと思います。
自分以外のパーティーメンバーのデータを消すとかできないっぽい?

わざわざ見られることもないと思うので、自分はログを上げられても放置していますが、
違法なツールで抜きだした物を、非公開で自分や身内だけに見せることもできるのに、当人の許可なく勝手に公開している行為。
悪意があるのかなと受け取れます。

続きはACTとかLogsの話。

続きを読む »

届いてないけど期待をこめて★5です

FF14の拡張ディスク、外部にはそれほど良い話題は流れないかと思うのですが内側から見る限りどうみても絶好調です。
旧エリアも若葉マークの新規いっぱい。

フリー薦めた友人が、こんないいゲームを無料で遊ばせてくれてありがとう吉田ァ!パッケージもそのうち買うよ!あと新規の若葉にやさしい人ばっかりで、ギスギス=FF14は風評被害なんだねって言ってたので書くところがないからここに書いておきます。ロドストって課金しないと書けないんだ。

人には薦めながらも、当初の予定通り紅蓮のリベレーター買っておらぬ裏切り者なわけですが、解放軍として(?)立ち上がった英雄が我が家に居ました。
嫁です。
アラミゴだのドマだのはどうでも良いそうで剣と盾を投げ捨て服が赤くなったまま毎日前に行ったり後ろに行ったりして楽しそうであります。

Amazonでパッケージ版買ったんですがDL版と殆どかわらない上500円も安かった。
アーリーコードは買った瞬間にメールで届くので、パッケージが遅く来てもディスクのレジコ入れるまでには3日猶予があるのです。アーリーから出来るようにさえすれば切れ間なく遊べるという事です。
アーリーに間に合わないと届くまで遊べないのでDL版買う方がいいでしょう。

ffxiv_20170620_124300
CE版なら帝国側で粛清できる特典があれば間違いなくCE版買う。帝国側の方が魅力的な人物や設定なのが嫌でも反乱側につかなくてはならない僕たちのやる気を折ってくる

一語一句一アクション漏らさず見ている特殊環境ゆえ、プレイしてるのと殆ど変わらないのですが、一応エアプになりますので続きを読む方はネタバレも含め予めご了承ください。

続きを読む »

紅蓮のリベレーター購入するか悩んで感じて考えた

紅蓮プレイ後 11月追記
この記事で蒼天(パッチ3.0)で悪かった、面白くなかった、ストレスと書いてある物ほぼすべてが4.0で上方修正、手直しされており、
やるかやらないか迷っているなら買ってOK!とオススメ出来るパッケージになっていました。

4/16にFF14ドラマ「光のお父さん」が始まるのでそれに絡めた動きがあるかも。要チェックです。
ネット評価が妙に低いように思えるFF14ですが新規の人にこそ遊びやすいと思います。
ドラマをきっかけに始めるなんて方もいらっしゃると嬉しいですね。

ウィークリーの制限と装備の使い捨ての速さはFF14をやる上ではゲームの根幹になっているので、そこが嫌になったら辞めるか休むかというのが前提の話になります。
現在、週制限を消化するのが辛いだけになる程長く遊んだので長期休止中です。
マッチングで気軽に遊べるのが売りなので固定活動についてはひとまず除外、ソロプレイの視点での内容としてご覧下さい。

オンラインゲームを継続するときは夫婦での相談とプレイスタイルの擦り合わせが我が家ルールで追加コンテンツも同じです。
蒼天の時は上手くプレゼン(騙したともいう)して遊べましたが今回はかなりセールス要素が苦しく、崖っぷち。
そういう自分もそろそろこのゲームもいいかな…。
海外のゲームがかなり遊べるんでそっちに課金したりとかになっちゃってるし。

などと
早まるな!国産MMOはもうないぞ!

オンラインゲームは普通辞める辞める詐欺で辞められないから続ける言い訳を探すのに、
やる理由を無理やり探して明日インする、来週こそインする、実際課金してないを続けているのはなかなか斬新ですよ。
復帰しろメールが届いた時の恐怖ったらなかった。ヤメテー

そこで蒼天でモチベ折れたポイント良かった所を振り返り、紅蓮の良さそうな所を探しました。
アンチにならずに満足してパッケージ代を遊べるタイミングは半年先の4.1パッチ周辺がベストじゃないかなぁ!という結論です。
ネトゲは鮮度に勝る物はないとも思うので、新鮮さを取ってイライラするか、安定を取って焦りながらプレイするかのどちらかをチョイス。
FF14の場合、レイド等を先行攻略する目的以外は安定を取った方が圧倒的に得です。

記事の続きは前回の追加ディスクではスタダが肝!とはならなかったので、そういったものも含めて振り返りました。

 続きを読む »

トイレに行けない夜

10月4日なのに31℃あってエアコンつけてます。あと台風もまだまだやってきます。
異常気象記念に無理やりネタ出してブログ書きます。

FO4も遊び尽してしまい、TheLongDarkはいつまで経ってもストーリーが追加されず(号泣)、
セールで買ったゲームも消化してしまったので、少し前にFFXIVを半年振りくらいにプレイしてきました。
ネタだけかと思っていた妖怪ウォッチとFFXIVのコラボが実現して、実物を是非拝まなくては!と。
遊んだパッチは16/7/15の3.35。ほぼメインキャラで遊んでサブのご隠居も色々見たりしました。
(記事記入時は3.4リリース後です)

妖怪がデザインされた素晴らしいクオリティの武器を全ジョブ分、ウィスパーのマウントまで実装されてとても嬉しい内容でした。
世界観に合ってないのにそこら辺のツッコミをツイッターなどで見かける事はほぼ無く、入手方法についての愚痴しか見ませんでした。
自分ところは子供達が喜ぶので情報が発表されてから本当に楽しみにしておりました。

ffxiv_20160817_122107
動きも特徴がばっちり表現されていてもんげ~かわいらしいです。

ffxiv_20160817_121900
アニメ妖怪ウォッチ第一話を完全再現したイベントムービー。子供と一緒に1話から見ているのでクスっときます。

アイテムやガチャ販売ではなくコラボイベントで全部無料配布。
PSO2コラボで輸出した装備はガチャ報酬だったので、こちらは無料で貰えてホッとしました。
続きを読む »

男子だけパンツ丸出し事件

アイキャッチはFF11ラストミッションのヒロインよりイロハちゃん14バージョン。
星唄コラボでエオルゼアにも遊びに来てくれました。
記事のタイトル?「守護天節2015 男性装備」でチェキッ

FF14無料ログインキャンペーン
12/1~12/31の期間限定で入った日から3日間無料。
この大変な時に三日だけでも無料開放は思い切った。
正直言って期間中にイシュガルドに入れない人には見てほしい所は伝わらないと思うし、もうちょっとやって先進みたいと思って貰えないかも。


FF11無料期間で3章冒頭まで遊んできたのですが、両方遊んでいると14の方のイベントも泣ける演出でしたし胸がかーっと熱くなって感極まりました。
youtubeに動画ありました
途中でリタイアして追加ディスクも買ってないユーザーが星唄ミッションを最後まで見られるのはいつだか解らないので上がっているムービーで「すべてが星の唄となる」を見ましたがマジ泣き必至。

FF14はかなり下火になったので今年から継続課金してません。
今回は新しい極蛮神と戦えるパッチなので慌てて一ヶ月だけ課金して遊んできました。
これまで大きいパッチタイミングでちょこっと戻って遊んでいたのですが先がもうないと感じたのは今回が初めてかも。
新ディスク後まったくやってない嫁向けにわかりやすくFF11で説明すると、アビセア3部作終ってVWとなんだっけ・・なんかアライアンスでやるBOSSが実装されたあのあたりかな。
強化素材のメタルだったかが1500、そんな頃みたいな。

排出量が想定より多かったから後のパッチで下方修正したりドロップの低い物を大量に要求して締め上げる。
エンドの拡大に力を入れてそちらに人が行くように誘導したらどんどん解約していった。
現在の雲海の事言ってるんじゃなくて過去にFF11でこういう時期があったよって話です。
なのですぐ次のパッチ予定の武器強化クエはドロップの低い物を大量に要求するという部分が該当するのかなと思ってます。

とりあえず悪いのは後回しでFF14の素敵なところを。
続きを読む »

2014年お疲れ様でした

ふぁ~!ほったらかして居たら今年もブログに雪が降っていたー!
いい感じに放置しておりますがみなさま今年も一年お疲れ様でした。
今年は走り出しの早いインフルエンザですが予防接種も済ませておりなんとか回避して過ごしています。

洋ゲも色々遊びつつオンラインはFF14を続けていて4k円出して結婚式の衣装まで購入しました。
Witcher3の発売が2月→5月に延びたことで大打撃を受け真っ白に燃え尽きていたのですがなんとか生きています。
Witcher2の備忘録もブログに書いておきたいですね。

FF14は先日FAN FESTIVAL2014がありました。
ゲストのみなさん結構辛辣な意見をズバズバおっしゃるもんで、見ているこちらが何か胃がキリキリとする場面も多かったです。
もう国産に限らずMMOってジャンル自体無理なんだろうなって危機感は、ソシャゲやF2Pとかが普及してからずっと感じてはいましたが、開発が努力して努力してそれでもなかなか響いて来ないってのは遊んでいるだけのユーザーの立場からしても切ないものがあります。

ボリューム自体は少なめで出来ることが一本なのだけど、アプデも定期的で結構頻繁、告知や不具合修正も迅速、今まで遊んだ物の中でズバ抜けてサービスサポートが優良なゲームそれがFF14だと感じています。
サポートデスク何回か利用しましたが対応が非常に良かったです。
あとゲームの出来からみてお値段も相当安いです。

リローンチからの一年以上FFXIVで遊んで感じたのは、自分が昔から知っているネットゲーム全般から一番変わったのは作り手側のシステムとかゲーム内容ではなかった。
それを利用するユーザーの好みや行動が全然違う物になっているのではという事でした。

続きを読む »